テレビ出演を終えて

2021/09/08
by ショップ スタッフ

2021年9月1日。

Sobagniがスタートしてちょうど4か月目の最初に

テレビ静岡「ただいまテレビ」という夕方の情報番組の「しずおかヒトモノコト」というコーナーでSobagniが取り上げられました。

・Sobagni立ち上げに至るまでの経緯

・Sobagniが立ち上がるまでの苦悩

・コンセプト

・これからの夢

ほんとにかっこよく(ほんとはもっといろいろドロドロしていることもあるのだけど)

まとめて下さっていました。


私が放送を見て、一番感動したこと。

静岡県内では有名人の、多分知らない人はいないであろうズミさんこと

高橋正純さんが最後にコメントしてくれた言葉。そして蓮見アナとの会話。


リスクの話もしていましたけどリスクは当然背負いたくないですけれども

リスクって背負わなければ新しい道も開けない気もするんでね、

僕が思うのは、この「OEMメーカー」の製品ってものすごい縁の下の力持ち的な感じをうけんるんですよ。

で、発注したブランドの主力製品や顔になったりするじゃないですか。

われわれが自動車を選ぶときにボディデザインとかカラーとかいろんな見る角度がありますけど、けっこう、内装、シート、インテリアって重要な要素になるじゃないですか。

そこで買うか買わないか決まる。

そこポイントだけれど、どんな企業が作っているのかは全くわからない。

ですからこうして個人向けの商品を開発することで会社の名前も知ってもらえるし

技術も知ってもらえる。

充分メリットがありますよね。


このコメントを聞いて、ほんとにうれしかった。

そうなんです、その通りです、って思いました。


商品を売って儲けよう

がメインの目的ではない。

私も放送の中で話しましたが何百万、何千万の売上達成が一番最初の目的ではないと思っています。

地域を活性させたい。地元のお店や縫製メーカーさんと共に成長したい

障がい者の労働を創出したい

地球環境に貢献できる商品をうみだしたい

災害に見舞われた地域の方々とともに再生をお手伝いしたい

など、企業としてあるべき姿、企業の責任の一部をSobagniで実現したい

と思っています。


その先に知名度があがり、働いている社員の士気があがり

もっといい製品が生まれる。

こういうサイクルを回していきたい。

それにはゴールはあるようでないんですよね。


3年前に目指した直接お客様に商品を販売する夢がかなっています。

それがかなった今、また次の目標が見えてきた。

私たちの考えを理解いただき、商品に興味を持っていただいたき、購入していただく。

売上はその、私たちの「想い」の浸透度と比例すると思っています。


まだ始まったばかりのSobagni

失敗したらどうしようとは思いません。

成功するために何をしようか。これを常に考えて進んでいきます。

改めて、どうかソバニをよろしくお願いいたします。


画像は、ズミさんファンのTが今回の放送で一番うれしかったのは

私のトーク内容ではなく、(私がいつでもどこでも何度でも同じことばっかり

まるで初めて語るかのように話をするのであきれてると思います。)

ズミさんと同じ画面にうつったこと

らしいのでその画像を写メしました。