sobagni

エシカル消費

2022/01/29
by ショップ マスター


こんにちは。早いもので1月がもう終わろうとしています。

こんにちはエシカルレザーSobagniの中村美由紀です。

Sobagniは共和レザー株式会社が自動車用途で研究開発され、国内自社工場で製造しているエシカルレザーを使用した商品展開を行っております。

最近ではSDGsとかカーボンニュートラルとかアニマルフリーとか

消費者自身がそういったものを意識して商品を選ぶ、使う時代。

こういう消費をエシカル消費とかって言いますね。


私たちSobaniが目指すもの。

まずは自社の素晴らしい合成皮革を一般の消費者に認知していただきたい

「ここ」にこんなに丈夫なボロボロにならない素材があるのに
なぜ自分が買ったバッグはボロボロになってしまうの?
これ使えば、こんな「がっかり」はなくなるのに。

ボロボロにならなければゴミも減る。環境にも負担をかけない。

そんな、消費者目線の想いからのスタートでした。


それと同時に共和レザーの社長である花井がいつも口にしている

「よい企業市民として地域貢献、社会貢献をしたい」これをつなげた「何か」ができないかな…と思っていました。


Sobagniの商品は使うことで

東日本大震災の災害支援をしているのはご存じですか?

Sobagniの商品は「南三陸町」で縫製されている商品がたくさんあります。

Sobagniを立ち上げる2年ほど前に南三陸の縫製メーカーさんを訪問しました。

継続的に支援(仕事を出)して下さる企業がほしい。と訴えられたのを思い出します。

Sobagniはずっと継続します。南三陸の皆さんが自立して潤っていかれることを

心から願います。

なぜエシカルレザーなのか。

そんな部分も意識して消費をしていただける。エシカル消費につながる。

だからエシカル。だからエシカルレザーです。

エシカルについてはまだまだお伝えしたいことがたくさんありますが

またいつか。

では。


私は今日はこれからスーパーで一週間分のお買い物と

一週間分の夕飯作り置きします!

よい週末を。