sobagni

産学協同プロジェクト

2022/04/13
by ショップ マスター

皆さまこんにちは。浜松は桜も一気に葉桜になり、

今年もまたちゃんとお花見せずに終わってしまいました。

新緑のいい季節になりますね。

学校でも新学年が始まり、昨日、

今年で5年目になる杉野服飾大学での講義を行ってまいりました。




下記リンクは昨年の取り組みの記事です。

産学協同プロジェクト<sobagni>×<杉野服飾大学>エシカルレザーサコッシュが製品化されました|ファッションプロダクトデザインコース | お知らせ | 杉野服飾大学 (sugino-fc.ac.jp)

ファッションプロダクトデザインコースの3年生の皆さんに取り組んでいただく

授業の中で、第一回目として「エシカルレザーとは何ぞや」をお伝えしました。

今ではそうそうたるファッションブランドがアニマルフリー素材を求めているという

背景から、本革の問題点、合成皮革のいろいろ、合皮の作り方、エシカルレザーって何なの?Sobagniのエシカルレザーとは。

のようなお話をさせていただきました。




合皮にもいろいろありますが、正直いいまして、本革にもいろいろあります。

食肉の副産物…確かにそうなんですが、動物から「はいだ皮膚」を使える革に

する工程で行われること。今ではネットを調べればいくらでも出てきますので

多くは語りませんが、食肉の副産物ではすまされないことが多くありそうです。


一方、合成皮革の部類に入るエシカルレザーがどうしてエシカルなのか

しっかり管理された工場で作られる安定した製品。環境ホルモンや発がん性物質などを

使わない、地球にも人にも優しい素材。


多くの方に知っていただきたい、この先ファッション業界で活躍するであろう

デザイナーの卵たちにこそ、知って、触れて、使ってほしい。

そんな思いから、授業をさせていただいています。


今年はスタッフSが魂の入った講義をしてくれました。

秋までのカリキュラムの中で、学生さんたちには存分素材に触れていただき

作品に仕上げてもらいます。

優秀な作品はクリスマスころ、Sobagniで商品化できると思います。

とても楽しみです。