会社概要

エシカルレザーSobagniソバニは共和レザー株式会社が運営している個人向けECショップです。

会社案内

1935年(昭和10年)8月1日に創立した共和レザー株式会社。 一世紀企業へ向かって限りない挑戦を続けていきます。


経営理念

お客様に安心・心地よさ・感動を与える商品を継続的に提供する事により、快適な社会の実現に貢献する
(1)高い倫理性を持ったオープンでフェアな企業活動を通じて、社会から信頼される良き企業市民を目指す
(2)時代を先取りした研究開発に努め、将来にわたりお客さまの期待に応え、新たな価値を創造する
(3)安全・環境・品質・リードタイム・コスト全ての面でトップを目指したオリジナルな製品・生産プロセスを実現する
(4)労使相互信頼を基本に、一人ひとりが個性と能力を発揮し誇りを持って働く事ができ、自らの成長を実現・実感できる企業風土を作る


行動指針

(1)夢と志を持って、仕事に挑戦する
(2)オーナーシップの精神に基づき、自分が会社を成長させるという強い気概を持つ
(3)働く仲間を常に思いやり、チームワークとコミュニケーションを大切にする
(4)自己研鑽に心懸け、自己を成長させる努力を惜しまない

2018年8月1日 共和レザー株式会社 取締役社長 花井幹雄


会社概要

社名共和レザー株式会社
(KYOWA LEATHER CLOTH CO., LTD.)

設立1935年(昭和10年)8月1日
資本金18億1千万円
代表者取締役社長 花井幹雄
本社所在地〒430-8510 静岡県浜松市南区東町1876番地

連結従業員数1,392名(2020年3月末現在)
連結売上高429億円(2020年3月期)
上場取引所東証一部上場
決算期3月
事業内容各種合成樹脂製品の製造、加工ならびに販売


沿革

1900 年代
1935年  8月富士革布(株)、朝日レザー(株)、大日本レザー(株)、日本擬革(株)の4社を合併して共和レザー(株)を設立
1942年  6月徳島県板野郡里浦村(現 鳴門市)に徳島工場を新設
1949年  1月塩化ビニルレザーの製造に着手
1950年 11月南海ゴム(株)(元(株)ナンカイテクナート)を設立し、徳島工場を分割譲渡
1961年  9月東京証券取引所に株式上場
1962年  1月ビニルレザーに関するわが国最初の日本工業規格(JIS)表示許可工場となる
1963年  9月ウレタン合成皮革の製造に着手
1963年 11月壁紙の製造に着手
1968年 12月静岡県浜松市に天竜第1工場を新設
1974年  5月静岡県浜松市に天竜第2工場を新設
1974年  7月神戸共商(株)(元(株)キョーレ)を設立
1978年  9月本社を東京都墨田区から静岡県浜松市に移転
1981年  5月愛知県新城市に新城工場を新設
1984年 12月TPOの製造に着手
1985年  5月静岡県磐田郡福田町(現 磐田市)に福田工場を新設
1989年  7月静岡県磐田郡浅羽町(現 袋井市)に浅羽工場を新設
1991年  5月技術センターを建設
1993年  9月本社事務館を建設
1997年  3月公募増資により新資本金18億1千万円

2000 年代
2000年  6月環境ISO14001全社一括認証取得
2001年  4月日本グラビヤ工業(株)の全株式を取得
2001年 10月品質ISO9001認証取得
2001年 12月共和サポートアンドサービス(株)を設立
2003年  7月南亞共和塑膠(南通)有限公司を設立(持分法適用関連会社)
2004年  4月共和興塑膠(廊坊)有限公司を設立(持分法適用関連会社)
2008年  1月QAセンターを建設
2010年 11月水性ウレタン合成皮革が日刊工業新聞主催のモノづくり環境関連部品賞を受賞
2011年 10月共和興塑膠(廊坊)有限公司を連結子会社とする
2014年  5月産業廃棄物適正処理推進功労者の静岡県知事褒賞を受賞
2015年  4月自動車メーカーと共同で開発したルーフ加飾フィルムの商品化
2015年  4月中期経営計画「2020年ビジョン」を策定・発表
2018年  7月(株)ナンカイテクナートが日本グラビヤ工業(株)と(株)キョーレを吸収合併し、
商号を共和ライフテクノ(株)に変更

2021年  6月個人向けECショップ エシカルレザーSobagni ソバニをリリース
    エシカルレザーSobagni はこちら